以下は終了した展覧会です。最近順列


茅野郁子個展(油画) 〜ベネチアのゴンドラ〜
2018.4.18(水)〜23(月)
まばゆいばかりの光・水・空気、日常と異なる地、ベネチアを描く

「第20回サンオーブ展」
2018.3.21〜3.31
但し3.27は休画廊
サンオーブ会のグループ展です。風景画、人物、デッサン等

八木洋子 磯谷晴弘 2人展
2018.3.1〜4
「神楽坂ガラスさんぽ」の一環として、磯谷晴弘、八木洋子両氏が当ギャラリーで展示
同時に神楽坂の8カ所のギャラリーで別のガラス作家の展示をしています

神楽坂彩々「坂に立つ」下村敏文個展
2018.1.6〜9
神楽坂をさまざまな角度から描いたスケッチを展示します。

「Blue Moon Exhibition 21th」
(ギャラリー企画展)
2017.12.9〜25
毎年恒例の一つのテーマに沿って様々なジャンルで表現するグループ展です。


「コロレ展」2017 (工芸グループ)
2017.12.1〜12.4
異なる素材の彩り(初日は12時開場)

第14回「四季の会写真展」(写真グループ)
2017.11.15〜20
自由な発想で写真を楽しむグループ。各自「風」をテーマにした競作もあります。

「金曜会青山画塾第5回絵画展」
2017.11.8〜13
5回目のNHK油画教室のグループ展。主にモチーフは人物、風景、静物です。

「Glass Trek」(ガラス工芸)
2017.11.3〜5
ガラスバーナーワークの教室展

「リンク・ビジューWinter collection 2017」
(杉谷倫子アクセサリー展示会)
2017.10.25〜30
天然石と自然素材を使ったオリジナルアクセサリー

「榎本合歓・恭子作陶展」
2017.10.11〜16
伝統的な焼しめからモダンな食器まで幅広い層に人気の陶芸展

「松原淳子器展」〜こよひ逢ふ花 みなうつくしき〜
2017.10.4〜9
人も花も時に違う見え方をするのは実に素敵なこと。
こんなささやかな期待からの花と向き合いながらの制作でした。

「書霊展」〜甲骨文字の世界〜 
2017.9.28〜10.2
言葉には言霊があり、書には見えない力「書霊」が宿っています。
張大順入室弟子甲骨文亀鑑塾師範 高木露鳳と一門による書展。

「龍神画家広乃個展」〜龍を魅せる〜
2017.9.20〜25
龍神画家広乃の龍の世界。自然と人を見守る龍のエネルギーを感じてください。

「第4回 双六会作品展」
2017.9.13〜18
興銀同期会による油画と水彩画の風景画を中心としたグループ展です。

第19回「神楽坂の街並スケッチ展」
2017.9.1〜11
神楽坂の街並みを自由に描く恒例の企画展です。新しい参加者も募集します。

「アンティーク・ジュエリー展」 
2017.7.26〜31
41年の実績を持つアンティークジュエリーのパイオニア片桐氏が選ぶ最高ランクの宝石細工、貴重な小物類の展示と販売。

第9回神楽坂の「ねこ展」 
2017.6.21〜7.3
(6.27 は休廊)
ギャラリー企画の猫をテーマにしたオープングループ展です。
絵画、立体造形、金属、陶器、布、ガラスなどあらゆるジャンルで表現します。
新しい参加者も募集します。

「アミフランセ書道展 第3回」
2017.6.1〜5
書道を学ぶ東京在住のフランス人の書道展

「米山京子・米山マリ作品展」
2017.5.24〜29
(最終日は4PM迄)
人形作り40年の母京子とその人形を受け継ぎながら刺繍作家でも活躍する娘マリの親子展

「アフリカの熱い風」渡辺直行展
2017.5.17〜22
アフリカの国々で見た動物を鮮やかな表現で描きます。

「印彩都写真展2017」
2017.5.3〜7
毎年恒例の全国にフアンを持つ写真グループの展覧会。写真のポストカードも即売。

「美人有名芸能人肖像絵画展」渡辺光司画
2017.4.12〜17
肖像画で永いキャリアをもつ渡辺光司氏が楽しい美人芸能人画を集めた展示です。

「谷祥一作品展」ー花とガラスを見い出すー
2017.4.5〜10
ギャラリー前の公園の三種類の桜を見ながら吹きガラスアートをご高覧ください。

「ファンタジックな動物たちの世界展」松井雄功
2017.3.29〜4.3
夢の国の可愛い動物たちの原画(小学館の文芸書に掲載)を展示いたします。

響展in 神楽坂
2017.1.11〜16
砂張おりんの癒される響きを会場で鳴らしてお聴きください。

「Blue Moon Exhibition 20th」
2016.12.8〜25
弊ギャラリーは今年で20周年を迎えます。毎年恒例の一つの
テーマで様々なジャンルから表現するグループ展です。
今年のテーマは”Back to the Future”(未来への回帰)です。
(左側の「ギャラリー企画展 参加者募集」のボタンをクリックして要項をご覧ください)

「コロレ展」2016
2016.11.25〜27
色々な素材の作家達が奏でるハーモニー

「第22回 水燿会」(陶芸)
2016.11.16〜21
上田哲也先生(日本工芸会正会員)のご指導のもとに励みました成果をご高覧ください。

第13回「四季の会 写真展」
2016.11.9〜14
四季の会という名前ですが季節や風景にはこだわっていません、
アートのショットを狙っている写真好きの仲間たちの展覧会です。

「テキスタイル二人展」2016
2016.11.2〜7
草間喆雄、佐久間美智子の二人展

「Glamorous Pink, Glamorous Xmas!」
2016.10.28〜30
ピンクと黒をテーマにおしゃれなクリスマス展示と
グッズ販売をカフェスペースで行います。
http://team-k.jp.net/

「リンク・ビジュー Winter collection 2016-17」
2016.10.26〜31
天然石と自然素材を使ったオリジナルアクセサリー

「高倉正和 水彩画展」
2016.10.19〜24
水彩画と思えない重厚感で異国情緒あふれるお店、倉庫などの建物を表現。

「榎本合歓・恭子陶芸展」
2016.10.12〜17
伝統的な焼しめからモダンな食器まで幅広い層に人気

「ー花を想ふー 松原淳子 器展」
2016.10.5〜10
クリスマスローズが咲けば花弁の優しい曲線に憧れ、新緑や紫陽花
の季節には色のイメージが湧き、一年中花を想いながらの制作です。

「坂田鬨平 水彩画展」
2016.9.21〜26
九州は水と緑の筑後川の辺りで育ったため、風景を好んで描きました。

「第3回双六会作品展」
2016.9.14〜19
昭和41年興銀に入行した同期の絵画展です。

「デルフト&染付陶器とガラス彫刻二人展」
2016.9.7〜12
ガラス彫刻の器やランプ等と、呉須と呼ばれる藍色絵付けの和陶とデルフト焼。

第18回「神楽坂の街並みスケッチ展」
2016.8.17〜29
神楽坂の街並みを自由に描く恒例の夏の企画展です。新しい参加者も募集します。
(左側の「ギャラリー企画展 参加者募集」のボタンをクリックして要項をご覧ください)

「阪本文男 小品展」
2016.7.13〜18
没後30年回顧展を記念して小品、版画などを展示及び販売いたします。

「サンオーブ人物デッサン展」
2016.7.6〜11
サンオーブ絵画グループによるの裸婦、着衣など人物デッサンの展示。

初夏の神楽坂「ねこ展」
2016.6.1〜14
ギャラリー企画の猫をテーマにしたオープングループ展です。絵画だけでなく金属、
陶器、布、ガラスなどでも表現します。新しい参加者も募集します。

「米山マリの手作り人形&刺繍展 Vol. 2」
2016.5.25〜30
手作り人形で全国に多くのファンを持つ米山マリのパルスギャラリー2回目の展覧会。
独特の表現で人気のお人形と英国刺繍の技術によるかわいい猫の作品などを展示。

「アトリエブルーエ展」ーロザリアンの愉しみー
2016.5.18〜22
庭の花や自然をモチーフに制作した磁器上絵付け、植物画、デザイン画の作品展です。

「アミフランセ書道展2016」
2016.5.11〜16
書道を学ぶ東京在住のフランス人の書道展

「印彩都写真展2016」
2016.4.30〜5.5
毎年恒例の全国にフアンを持つ写真グループの展覧会。写真のポストカードも即売。

「ラウレア2016」
2016.4.15〜17
絵画、写真を中心にした4人のグループ展。手作り工芸も即売いたします。

「谷祥一作品展」ー花とガラスを見い出すー
2016.3.30〜4.4
ギャラリー前の公園の三種類の桜を見ながら吹きガラスアートをご高覧ください。

「青山画塾金曜会展」
2016.3.23〜28
パルスギャラリーでは3回目のNHK油画教室のグループ展。
主に人物、風景、静物ですが、同じモチーフでも違うのがおもしろいです。

「池谷清子テンペラ画展」
2016.3.9〜14
中世ヨーロッパの古典技法ですが現代の題材も描きます。

「書道展 EFUDE」
2016.3.2〜7
かな文字書道を中心にした絵のように楽しむ書道グループの展覧会。

「ガラスの鬼・節分展 谷祥一」
2016.1.28〜31
節分にちなんで、かわいいガラスの鬼さんがたくさんならびます。

Blue Moon Exhibition 19
「Habit Reversal」習慣逆転
2015.12.16〜25
様々なジャンルのアートを一人一作品展示するギャラリー企画展

「京ふわり展」
 凛々しく、優しく、あたたかく
2015.12.8〜13
キルト 林サヨコ、木彫 竹内勢津子、りん 京都 二方屋。

「コロレ展 II」
2015.12.4〜6
ガラス工芸、金属工芸、アクセサリー、帽子、雑貨等。

「四季の会」写真展 第12回
2015.11.25〜30
美しい四季の情緒ある作品とおもしろい変わった表現の写真が。

Ceramic art & Homespun 「DUO」
2015.11.18〜23
セラミック 大谷みかこ、ホームスパン 二瓶清美。

「三人展」
2015.11.11〜16
陶芸 芦野なを子、フェルト工芸 北村三恵子、立体デッサン 藤本トモ子。

「煌めきの旅」田中健二水彩風景画展
2015.11.4〜9
水彩画教室と書道教室の作品展も同時開催。

「杉谷倫子 Winter Collection 2016
2015.10.28〜11.2
杉谷倫子2016年冬のアクセサリーコレクション展示及び受注会です。

秋山里奈展「四季彩々」
2015.10.21〜26
秋山里奈の制作コンセプトは、鑑賞していただいた方達に「しあわせ」を感じて頂く事です。
会期中25日(日)には「立川談幸の落語会」と「池田聡のベース演奏」有り。必見。

「榎本合歓・恭子作陶展」
2015.10.14〜19
本格的焼しめからモダンな食器まで若い人から年配までの幅広い層に人気ある。

「花 咲キテ 我 染めツクル」松原淳子 器展
 [友情出品 馬場節子(染織)]
2015.10.7〜12
染め付けで花を愉しむ器をご覧ください。

米山マリ「手作り人形&刺繍のネコたち」
2015.9.30〜10.5
新刊本の出版を記念して木綿素材のかわいい人形たちの初個展です。
ネコの額絵など刺繍作品もあわせて展示します。

秋の神楽坂「ねこ展」
2015.9.20〜28
ねこをテーマにしたいろいろなジャンルのアートです。
絵画や愛用品にしたくなるグッズもあります。

「第2回双六会作品展」
2015.9.9〜14
興銀同期会による油画、水彩画の風景画を中心としたグループ展です。

「第2回若獅子書展」
2015.8.26〜31
若き書家16人による「書時間」の提案。作品がつくる清新と伝統の空間をお楽しみください。

第16回 神楽坂の街並スケッチ展
2015.7.15〜27
毎年夏季恒例の神楽坂の街並を描くスケッチ展です。同じ場所を別の人が描いた絵、あるいは同じ人が同じ場所を別の表現で描いた絵などあり、おもしろいです。

四季の会 七人展
2015.6.17〜22
四季折々の日本の自然をユニークな写真でベテランの写真グループが楽しませてくれます。

五十嵐静子遺作展
2015.6.12〜14
母、五十嵐静子の愛した書道と水彩画の遺作展です。

アミフランセ書道展
2015.6.3〜8
日本人講師のもとで書道を学ぶ東京在住のフランス人の展覧会です。
講師の書と合わせて展示します。

第4回 サンオーブ裸婦デッサン展
2015.5.20〜25
絵画グループ、サンオーブ会の裸婦(ヌードクロッキー)をテーマにした展示会です。

第10回 池田明子展(絵画とジュエリー)
2015.5.13〜18
一年間の季節を彩るキュートな花々と人物たちの絵をお楽しみください。

印彩都写真展2015
2015.4.30〜5.5
2011年から続くフォトグループ印彩都の写真展です。「被災地の放課後学校カタリバ」へのチャリティポストカードも販売します。

ラウレア展
2015.4.17〜19
絵画、写真、手作りの小物を展示します。

2015.4.8〜13

2015.4.1〜6

2015.3.25〜30

2015.3.18〜23

谷祥一・スタジオ羽65 節分展
2015.1.29〜2.1

第14回 後藤菁雨書展 迎春「初鏡」
2015.1.8〜13

第18回 ブルームーンスペシャル展
次回の参加者募集中
2014.12.13〜26
ブルームーンスペシャル展は、絵画、工芸等、一つのテーマを基に、各作家一点ずつ出展する恒例のグループ展です。あらゆるアートの表現の場を目的としています。

コロレ展
2014.12.4〜7

四季の会写真展
2014.11.19〜24

土と糸の休み時間
松原淳子(陶)/馬場節子(織)/二人展
2014.11.12〜17

X'mas Magic 渡辺ゆうイラスト展 第14回
2014.11.5〜10

榎本合歓・恭子展 <陶芸>
2014.11.5〜10

2014 秋冬帽子作品展
<母と娘と素敵な仲間たち>
2014.10.31〜11.3

青山画塾金曜会
2014.10.22〜27

書霊展(しょだまてん)
2014.10.9〜12

阪本文男展
2014.10.15〜20

第16回 神楽坂の街並みスケッチ展
2014.9.10〜27
古さと、新しさの混在する神楽坂の様子が約30名のアーティストによる各人異なった表現で楽しめる神楽坂の街並みスケッチ展です。

第7回 夏の神楽坂 ねこ展
2014.7.10〜27

第3回 サンオーブヌード展
2014.6.19〜28


神楽坂パルスギャラリーのホームページは現在制作中ですのでお問い合せはお手数ですが下記の方へお願い致します。
TEL 03-3260-1349  E-mail pulse@blue.ocn.ne.jp